第2回九州福岡患者会交流会

特定非営利活動法人日本オスラー病患者会 九州福岡 第2回患者交流会参加者の皆様、終日のスケジュールでしたが、個々の症状や意見交換などお聞きし短い時間のように感じられました。

大分類での課題は鼻出血をコントロール(少しでも減らす)する事てす。
これから開催される専門医の先生方の学会などにおいて更に研究してもらうように要請したいと思います。
中文類では、課題が多く有りますので検証が必要に感じました。
小分類は更に他科にわたる専門性の高い分野になりますから、これからの本会の活動とHHT JAPAN(日本HHT医師の会)において進めていくことになります。

個別にお話しする事は、なかなか時間的に出来ませんでしたが、概要はお分かり頂けましたでしょうか。

会員の皆様からの意見、質問なども運営上、必須ですのでお気軽にお寄せ下さい。
よろしくお願いします。

なお、今回の開催は理事・九州支部長 谷口さんの尽力の元、開催する事ができましたことをご報告とします。

また、お会いできますよう願っております。

理事長 村上匡寛

議事録は以下からダウンロードできます。

 

第2回福岡患者交流会議事録210411v3.0

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です