難病・助成

■オスラー病難病申請について(告示番号227)


各市町村の保健所で事前申請が開始されました。
お住まいの保健所に連絡し相談して下さい。


●厚生労働省の資料は以下からダウンロードできます。

 オスラー病診断基準票PDFダウンロード

 オスラー病臨床調査個人票ダウンロード

●厚生労働省:平成27年7月1日施行の指定難病(新規)へ(リンク)


オスラー病 小児慢性特定疾患治療研究事業の概要について


18歳未満(引き続き治療が必要であると認められる場合は、20歳未満)の児童が対象

この制度につきましても「オスラー病」は、医療助成の対象ですので、「小児慢性特定疾患情報センター」ホームページをご覧になり手続きを行って下さい。

なお、分類が「血液疾患」に掲載されていますのでお知らせします。
(オスラー病は「血液疾患」では有りませんので誤認しないでください。
 患者会として改善を要請します。)



小児慢性特定疾患情報センター(概要)へ(リンク)

小児慢性特定疾患情報センター(各自治体担当窓口)へ(リンク)


小児慢性特定疾病情報センターは、慢性疾患をお持ちのお子さまやそのご家族、また それらの患者の治療をされる医療従事者、支援をする教育・保健関係の皆さまに向けた 情報を提供します。

●厚生労働省:小児慢性特定疾患治療研究事業へ(リンク)

■オスラー病が障害者総合支援法の対象にもなりました

難病医療費助成制度の対象疾病(指定難病)が既存の110疾病から196疾病追加されて306疾病に拡大されたように、「障害者総合支援法」の対象となる疾病が既存の151疾病から181疾病追加されて332疾病に拡大されました。
高齢者が【介護保険法】で介護サービスを受けるのに対して、障がい者は【障害者総合支援法】で介護サービスを受けます。

対象となる方々は、
身体障がい者手帳の所持の有無に関わらず、必要と認められた障がい者総合支援制度の利用が可能となります。
 対象疾病に罹患していることがわかる証明書(診断書など)をご持参の上、お住まいの市町村の担当窓口に支給を申請してください


障害者総合支援リーフレット ダウンロード